新築

オツジ建工の新築工事とは?

083579

お客様に合わせた家つくり

お客様、一人一人に最高のご提案をさせていただきます。
新築は無理!と思い込んでいる方、分譲住宅・中古物件のご購入をご検討の方もご気軽にご相談ください。
オツジ建工は夢をかなえるお手伝いをさせていただきます。

予算面からの検討をしてみませんか? 注文住宅で夢がかなうかもしれません。

条件を整えお待ちしております!!

地盤調査

「許容応力度(支持力)調査」と、「沈下量予測」の2つを把握することを目的とします。

94c7b1d70397c727b0c96c1595f3de73_s

スウェーデン式サウンディング試験

平成12年(2000年)の建築基準法の改正で、地盤調査は義務化されました。そもそも「地盤調査」とは、その地盤がどれくらいの強度を持っているかを調査することです。わかり易く言えば、地面の下の状態や強さを確認することを言います。建物を建てる上で、非常時に重要な調査になり、調査結果により、建物の土台となる基礎の設計が決まります。

弊社では、出雲建設株式会社様へ地盤調査を依頼し、最近では、戸建住宅など小規模構造物の支持力特性を把握する地盤調査方法として最も多く用いられているスウェーデン式サウンディング試験』にて法令に基づいた地盤調査を行っております。

efd307be30fd84f9af3ed9f04d85bc70_s

表面波(レイリー波)探査

周波数によって地盤を伝播していく深度が決定される(分散性)特性を利用した物理探査の手法です。
表面波探査法は地面をゆらして、その“ゆれ”の伝わる速さにより、地盤の硬軟を判断します。

データの変化から、地層の境界を判別し、各層ごとに支持力がどのくらいあるかがわかります。
測定は振動周波数を変化させることが出来る起振機により表面波を発生させ、2個の検出器で検出し、一次元のS速度断面図を求めます。また連続して測定することにより2次元断面が取得出来ます。

オツジ建工の新築住宅 施工事例

下関市 R様邸

pic_new-construction02_01
pic_new-construction02_02
pic_new-construction02_03
pic_new-construction02_04

下関市 N様邸

pic_new-construction03_01
pic_new-construction03_02
pic_new-construction03_03
pic_new-construction03_04

下関市 I様邸

pic_new-construction04_01
pic_new-construction04_02
pic_new-construction04_03
pic_new-construction04_04

お問い合わせはこちらから

営業時間:8:00~17:00 定休日:日曜、祝日、第2土曜日